©︎Anna onishi photography

 

 

 
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Anna

滝撮影♪長時間露光!

最終更新: 2019年6月24日


木漏れ日の中、渓谷を歩いて見つけた場所。

ここは福島県杉田川渓谷。 ここの渓谷にはいくつか滝があって、今回はそれを撮りたくて山の中に入りました^^

素晴らしい遊歩道を抜けるとお不動さんがあって、その横を通らせていただき森の中へ。 一番最初の橋は先日の台風の影響で橋が流されてしまったようて…びっくり。自然の力にはかないませんね。

通行禁止と書いてあったものの、 「自己責任でならok」という確認を取ってから長靴でそこを渡り先に進みましたよ♪ ※一応丸太の簡易的な橋がかかってますが水量が多いと普通の靴では渡れないと思います。 今回訪れた時は少し水量が少ないように感じました。

森の中を進むと落ち葉のクッションがフカフカ♪なんて気持ちがいいんだ( ˘ ³˘)♡森の匂いもとても心地よいです。 そしてハイキングを楽しむ親子やご夫婦何組かとすれ違いました。意外と人がいるもんだなぁ。歩いていくとまず出てくるのは、三日月の滝。


ですが!!!!

今回水量が少なくて三日月の滝を確認できずに素通り。 戻ってみて見つけたもののちょっと残念でした。

杉田川渓谷で有名な滝は三日月の滝と遠藤の滝、この二つです。 杉田川渓谷には以前48の滝があったそうですが、今では確認することができなくなっているそうです。残念ですね。

予定していたものが撮れず、収穫なしは辛いので、三日月の滝を探しまくってた時に出会った場所で撮影をしてきました。


木漏れ日が入りながらの撮影だったので色のグラデーションがとても綺麗でした。 森の中も秋が進んで落ちてる葉っぱは色づいてユラユラ。 ぐるぐるなるかなーと思って撮ってみましたよ♪

何枚かシャッタースピードを変えて調整。 うん、いい感じに撮れました♪( ´▽`)

最近滝を撮ることが多かったせいか、滝の撮影方法を聞かれることが増えてきたのでちょっとだけ書いておきますね。 まずは必要なものから♪


◎必要なもの◎ ・カメラ ・三脚 ・レリーズ(なくても大丈夫だけどあったほうがいいよん) ・NDフィルター(撮影対象の色を変えることなく入ってくる光の量を少なくしてくれる優れもの♪)

まずはこの辺りを揃えましょう!


◎撮影方法◎ ・日が当たる時間はシャッタースピードが稼げないのでNDフィルターを使いますが、ダイレクトに日が当たりすぎると撮りにくくなります。日の当たり具合を見シャッタースピードを決めたいですね。

※水量にもよりますが、早い流れでしたらシャッタースピードが短ても水面が滑らかな写真を撮ることができます。逆に水量が少ない場合は水を流して水がつながる時間を長くします。

・機材の設定は現場によって違うので一概に言えませんが、毎回ブログの画像の下に撮影時の設定を記載してるのでそちらを参考にしていただければと思います♪ ※今回のこの場所での撮影は右下の葉のぐるぐるを撮りたくてシャッタースピードを8秒に設定しましたが、滝だけだったら3秒で大丈夫でした。

参考になるかしら。(_ _).。o○ そろそろおねむです。今日も1日お疲れ様でした♪


色と光に魅せられて ~風景・自然写真♪一眼レフカメラ女子~ Anna Onishi Photography

1回の閲覧